aspec7's garage

エンジニア生活の中で学んだことの備忘録

今年もスクラムの祭典の季節がやって来た!

f:id:aspec7:20160318095017j:plain

RSGT 2017 参加してきました!

今年も、この時期が来ました! 今回はセッション公募にも応募してみたのですが、残念ながら落選!ということで、いつも通り聴講スタイルで二日間参加してきました。

素晴らしい話とスライドが多かったので、今回は全セッションをリスト化して、スライドへのリンクをまとめておこうと思います。 (いくつかスライドが見つからなかったので、見つけ次第更新したいと思います。)

Regional SCRUM GATHERING Tokyo 2017

Day One 1/12

Day Two 1/13

感想

去年はフィーチャーチームとか、もっと論理的な話が多かったように思いましたが、今年は割合的に事例からくる教訓やあるある話が多かった気がします。 それだけ、世の中の開発現場での事案が増えて来たということでしょうか?

自分は最後のセッションが、吉羽龍太郎さんの「スクラムの落とし穴」でした。 聞いていて、スクラムマスターのポジションしながら書いてあるようなことをよく問いかけてたなーなんて思いながら、深く頷いてました。 このセッション聞いてた人たちでスクラムやってる人は、みんな首を縦に振りながら聞いてたんじゃないかと思います。

あとは、12月に発売された「Joy, Inc. - ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント -」をお勧めしている人も多かったですね。 自分も読みましたが、アジャイルな開発をしている会社は沢山ありますが、会社組織がアジャイルなやり方に最適化されているところは、そうそう無いと思います。 アジャイルなやり方を目指したというより、顧客に求められている最高のプロダクトやサービスを提供するためにエンジニア組織としてやるべきことは何か?みたいな。 個人的にもとてもオススメな本です。

Keynoteで、登壇されたRachel Daviesさんが著書の「アジャイルコーチング」の本も先行販売されていたので購入しました! アジャイル界隈は本当に読み応えある本が増えましたね。 嬉しい悲鳴です。

ということで、今年も満足な内容でございました!